P&DELI ビフィズス菌のちから 飲むビフィズス

ビフィズス菌という言葉をよく耳にされるかと思いますが、これは善玉菌として腸内の環境を整える効果があると言われています。錠剤のサプリメントとしてやヨーグルト製品、ドリンクなどのような飲むビフィズス菌として販売されています。ビフィズス菌のちからには、乳幼児に多いと言われているロタウイルスによる感染性の腸炎を抑制する効果もあるようです。飲むビフィズス菌のP&DELIは、ロンガム種とブレーベ種とインファンティス種の3種類のビフィズス菌とそれらを助ける働きの乳酸菌が配合されています。さらにミルクオリゴ糖も配合されています。オリゴ糖には、ビフィズス菌を増やす働きがあると言われているのです。甘味がありますが砂糖と比較してみるとカロリーも少なく、消化されにくいという特徴から体外にそのまま排出されると言われています。P&DELI製品は顆粒タイプとなっていますので、持ち運びしやすく外出先でも手軽に摂取することができると言われています。また、ビフィズス菌や乳酸菌などを摂取するにも乳製品が苦手だという方も多いようです。そのような方でも、P&DELIのような顆粒タイプのビフィズス菌製品であれば摂取することができます。また、水と一緒に飲まなくても、そのまま気軽に召し上がることができると言われています。ビフィズス菌は熱に弱い成分ですので、水分と一緒に召し上がられる場合には、暑いお茶などの飲み物ではなく、水などと一緒に召し上がることがすすめられています。