パーティグッズでもっと特別な思い出に

>

特別なものにしてくれるのは何か

おじいちゃんおばあちゃんまで

年齢を重ねるということはとても素敵なことです。
子供の頃はよく分からないまま誕生日はお祝いしてもらえる日なんだな、というくらいの認識でお菓子やケーキが食べられる上に好きなおもちゃまでもらえるのですから最高の日です。
学生になって自分だけではなく、家族の誕生日をみんなでお祝いしたり、友達の誕生日にはなにかちょっとした物をプレゼントするということもあります。
大人になって徐々に年齢に対する考え方が変わってきます。人それぞれ全然違ってきます。年齢なんか関係ないと思ったり、もうこんなに歳をとってしまった、と焦ってしまったり…でも60歳になり還暦というお祝いがあります。
そこから70歳で古稀、77歳で喜寿、80歳で傘寿、88歳で米寿、90歳で卒寿…堂々と年齢を重ねたことをお祝いできるなんて素敵なことなのでしょう。

フォトジェニック

子供が産まれたら数え切れないほどの写真を撮ることになるでしょう。自分のため、親戚や家族に見てもらうため、そしてその子が大きくなった時に見てもらうため、最近ではインスタグラムなどの写真を投稿するSNSも人気なので、とても力を入れて我が子をフレームに収めていると思われます。
しかしただ写真を撮るだけではありません。より可愛く、より楽しい写真を撮るためによく使われているのはバルーンです。カラフルで様々な大きさだったり、透明のバルーンの中に小さいバルーンが入っていたりと種類豊富です。そこに名前やハッピーバースディの文字の形のバルーンを壁に貼り付けて周りに星やハートのバルーンなどで飾り付ければ撮られている赤ちゃんや子供のテンションも間違いなく上がります。



TOPへ戻る